2009年12月22日火曜日

朽木から舞鶴へ

さすがにちょっと遠いな・・・

行くだけ行ってみようと舞鶴若狭道で
高速移動して
暗くなった頃ようやく到着。
トラウトタックルをメバルタックルに持ち替えて
小さなワームで煮付け狙い(笑)

アジかメバルか細かいアタリは連発するけど
なかなか獲れず
少し沈めてボトム付近を漂わせて
なんとか2匹
他にも釣れましたがバケツに入れて目を離した隙に
野良猫がかっさらってったので

持ち帰りはしょぼい釣果
とりあえず帰って鱒のスモークとメバルの煮付けです。











2009年12月21日月曜日

12月19日 管釣り&メバルの欲張り釣行!

今回も昼からの釣りです。
朽木渓流魚センターでスモーク用の鱒を
捕獲する為に3時間券で挑戦。

嵐山と違って釣れてくれます。
非常に釣り易いのですが
持ち帰りは5匹まで
または2kgまでという事で
5匹ゲットしておいとましました。

しかし雪が積もってるし
かなり寒い釣りです。










スモークにチャレンジ!

先日釣り上げた鱒を
さばいてスモークにチャレンジです。

ホームセンターでスモーカーと
スモークチップを買い求めて
早速調理してみました。

まずは塩漬けにして2日間
塩を抜いて吊り下げてさらに2日間

いい感じにしおれた鱒をスモークにかけて一晩。
キャラメル色になったところでスモークの完成!

なんとも云えない香りと風味が旨いで
す。
ただちょっと塩が効きすぎててたので
ちょい辛いめでした。
ぶぶ漬けで食べたら絶品でした。

またやります!


























2009年12月12日土曜日

12月12日 またも管釣り

今日はお昼から
嵐山フィッシングエリアに出向いて
プラグのみでチャレンジっす
見た感じ全然サカナいない・・・

やっぱり釣れない・・・
自分が下手くそなのを差し引いても
全然駄目。 

朽木渓流魚センターの魚影と比べると
やっぱり少ない感じでした。
で15時ぐらいかな 
追加放流以降
急にサカナが活発になり
いくらか釣れたけど
なんかもの足りずでした。












2009年12月4日金曜日

09年12月2日 Larry氏と宮津&舞鶴釣行記 後半

怪我してるし普通は帰るのでしょうが・・・
しかし、我々は帰りません

時間もあるし次はどこにいこうか・・・
Larry氏は麻酔が効いてるようで
大丈夫だと・・・

何気に普通の海なんですが
ちょっとやってみよかと
立ち寄ったところが良かったらしく

Larry氏デイメバルで今度は入れ食いです。
全く快進撃は止まりません。
ワンキャストワンフィッシュで笑いが止まってません。
すごいポイントを発見した様です。

ワタシはいまいちコツが掴めず
釣れない事はないけれどという状態。
最後はサゴシ狙いのショアジギングに切り替えて
シャクリまくりです。
最初にワタシがゲットして
サゴシおるわーって感じでキャストしまくり
ワタシはロッドを一本折ってしまいましたが(泣)
Larry氏3本 ワタシ2本のサゴシを獲って納竿。

さらに二人とも五目釣りも達成して
疲れ果てて帰宅しました。














ショアジギングの外道でエソです。

09年12月2日 Larry氏と宮津&舞鶴釣行

2日の午前0時集合で京都縦貫道を
突っ走って真夜中のメバリングです。
真っ暗の中わずかなヘッドライトの明かりで
ポイントへ・・・

4時ぐらいからキャストして
いきなりLarry氏30アップぐらいのメバルをキャッチ!
さすがに巧いので次々ゲットしていきます

ワタシも慣れないなりに良型をゲット!

この調子で朝マズメという所で
大トラブル・・・
ワタシの投げたルアーがLarry氏の竿に絡まり
その拍子にLarry氏のルアーが 
Larry氏の指にぐさりっ
そのあとあれやこれやと抜こうとしますが
全く抜けません(汗)

携帯で病院探すもやってる
とこないし・・・
とりあえず夜明けまで待っ
て病院へ直行!
(待ってる間もガシラとか何本か釣ってましたが・・・)
対応の早い宮地外科という病院で診てもらい
なんとか抜いてもらいました。

保険証は携帯しておくべきです。
Larryさんごめんなさい

という事でメバリングは朝マズメを逃してしまいましたが
ワタシも28.5cmを釣る事が出来ましたし

Larry氏に至っては30cm
アップ×2本と
良型爆釣の様相でした

持ち帰ったデカメバルは刺身で食べてみました。
煮付けも最高ですが刺身も最高でした。



Larry氏のデカメバル













ワタシの方










2009年11月29日日曜日

昨日に引き続きサカナ釣りで二日目!

昨日同様の舞鶴だと
さすがに時間もかかり過ぎるし

近所でそこそこ釣れる所・・・
という訳で管釣りへ
朽木村にある朽木渓流センターで
メバルタックルで挑戦。
勿論ワームはアカンし
小さめのプラグですが。

着いた時間も14時と遅めで
17時閉店につき3時間券で2,800円
と細かな料金設定が嬉しかったりです。

早速名も知らぬプラグ類をセットして
うようよマス類の泳ぐ池で実釣開始です。

ちょこちょこバイトはあるんですが
なかなかヒットしません(汗)
手を変え品を変え試行錯誤でやっとです。

実は秘密兵器を投入したのですが
秘密兵器でないとなかなか釣れません。
この秘密兵器・・・
スレがかりもたくさんあるから面白みに欠けますが・・・
間違いなく釣れます!
今回も10数匹は捕獲でした。

釣れる魚は養殖物ですが
やっぱり見た目が美しいサカナなので
釣れるとすごく嬉しいな
また行きます!




















2009年11月28日土曜日

アジング&メバリング 釣れればなんでもいいや釣行!

26日の夜仕事終えてそのまま
スーパー銭湯に直行しそのまま
クルマとばして舞鶴へ・・・
27日の午前3時頃海釣り公園に到着!

だらだらタックル用意してreinのミニワーム
結んでキャスト
今回はラインをファイヤーライン4ldに変更して
巻いてみました。

ちょこちょこ場所を変えつつ
キャストしていると不意に
群れがまわってきたのか
夜明け直前にパタパタと豆アジが
釣れだして数匹ゲット
ファイヤーラインは使い易いっすわ(汗)

しかしメバルの反応がないので
さらに場所を移動して
ラン&ガンしていくと

きましたメバルです。
サイズは小さいですが・・・
アイナメなんかも獲れまして
結局4目釣りとなりました。

サゴシ用のジグタックルも用意してきたんですが
疲れてしまい9時ぐらいには納竿
ちょっと寝て家路につきました。









2009年11月18日水曜日

11月14日夕方から琵琶湖へ

でかいルアーででかいサカナを
獲ろうと1人で再度琵琶湖へ・・・

夕方5時過ぎでもあたりは
真っ暗。
陽が落ちるのが早くて
気持ちばかり焦ってしまいます。

気温は案外寒くないので
これはイケルかなと。

18時過ぎからゴムボート
浮かべて
ビッグベイトオンリーで
撃ってみました。

21時過ぎまで投げ続けて
結局尻尾を噛むようなワンバイトあったのみ

空は快晴で星空がすごく綺麗
空気も澄み渡った感じがすがすがしくて
釣れないけど
なんか得した気分でした。

2009年11月14日土曜日

09年11月10日 ナイト バス

9日仕事が終わってそのまま
琵琶湖へ・・・
実釣は夜中の3時頃から開始である。
まだ暖かい日なので
そんなに厚着しなくても耐えられる状況。

福氏とゴムボート膨らませて浮かんでみる
いつもの南湖である。

二人ともおっきめのトップウォーターと
ミノーを結んでひたすら
暗闇に向けてキャスト。

まだ暗いうち福氏のリップライザーをひったくる
バイト。
大きさはそれほどでもなく軽々ランディング。

以降、福氏のPOPMAXやらサミーやらにバイトはあるが
乗らない状況で二人とも厳しいなぁ・・・とぼやきモード

そして
ちょうど6時を過ぎて明るくなりだした頃
水面がざわつき
約10分間雰囲気が変わるタイミングがっ!

んッ! と思った瞬間ノイジーダックスにナイスバイト!
サイズはやぱり小さいからゴリ巻きでランディングやし
釣り味はまったくないけどなんとかバスの顔が拝めました。
























2009年11月1日日曜日

10月31日 仕事後の寄り道

仕事を終えて
そのまま琵琶湖へ直行!

福氏を誘ってちょっと琵琶湖見に行かへん?
の一言からはじまり
そんなに遠くない琵琶湖へ・・・

土曜日の夜だけに立ちこみの連中が
岬あたりにひしめいてます。

特別ゴムボートも用意してない我々は
とりあえず1時
間ほどおかっぱりから
やってみよかーって感じで
22時ぐらいから23時までやってみました。

タックルは飛距離いるしなぁ・・・
とPEライン巻いたスピニングリールに
シーバスロッドとエギングロッド。

バスタックルと違うけど
シンキングペンシルぶらさげて
50m程かっ飛ばして攻めてました。

程なくしてワタシのima ハニートラップ
に35cmくらいの良方がヒットして
ランディング!

期待してなかっただけに超嬉しい1本でした。

2009年10月30日金曜日

春に続いてOHANAZUKI

先日の休みは釣りには行かず
土いじりです。

野に咲く花だけでなく
園芸にまで手を出して
寄せ植えしてみました。

思ったより仕上がりが良くて
満足です。
これから観葉部分が成長して
くれれば見ごたえが増すかな・・・

2009年10月27日火曜日

09年10月24日 琵琶湖釣行

さすがに土曜日という事で
ボートだらけの湖上でした。
水は濁ってるところも多く状況は悪そう・・・
アルミに乗って南湖の中心あたりをウロウロ

いい水とウィードを探してミノーやらトップを
投げ続けて探っていきましたが
やっぱりなかなか渋い状況。

そんな中、山梨から千葉へ異動になった上司M氏
はコンスタントにサカナを拾っていかはります。
サイズが伸び悩む中
M氏はビッグベイトでも獲ってるし
はるばるやってきた甲斐があったのでは?

最後の方でワタシが40位の一本獲って
それが本日の最大魚でした。

ima のルアーはシーバスだけでなく
ブラックにもかなり効果的な様です。















2009年10月23日金曜日

09年10月21日 九頭竜川にて

21日の朝は遅めで
ゆっくりして10時位から実釣開始。
さくらますで有名な
越前鉄道橋脚やらJR橋脚などの
ポイントを中心にRUN & GUNです。

ルアーは鮎カラーを中心に
大き目のミノーやら
シンキングペンシルなんかで
流れのよれを狙っていきます。

実績の高いルアーでは
リビングデッドというサーフェースプラグが
いいらしく流れに乗せてドリフトさせると
タイミングが合えば水面を割ってシーバスが
喰らいついてくるそうです。

終日やって
結局Mさんに2バイトのみで
シーバスは捕獲できず・・・

外道祭りです(汗)

1)ima ハニートラップで巨大なニゴイとウグイ!
2)琵琶湖最強ルドラでウグイ!

























2009年10月21日水曜日

10月20日 九頭竜川にてシーバスフィッシング

会社の上司で
サクラマスフリークのMさんと
シーバスフィッシング。

20日の昼間にアルファード飛ばして
福井県入りです。

サクラマスで有名な河川ですがこの時期は
禁漁期間なので
問題ない釣り物という事でシーバス狙いです。
ちょうど秋の落ち鮎シーズンということで
死にかけた鮎を演出して誘うという
風物詩的な釣りとの事。

実際、川を除くとそこら中で鮎が沈んでるのが見えます。
この鮎を捕食する為にシーバスは淡水の河川を遡上して
くるそうです。
相当食いしん坊な魚です。

使用するルアーも水面をドリフトさせて
ほとんどトップウォーターの釣りになるそうで
かなり期待度高いです。

20日の夕方に様子見で少しキャストしてみましたが
反応はなしでした。21日は終日狙ってみます。























10月15日 舞鶴にて

会社の同僚 岩氏と真夜中からの釣行です。
岩氏のレジアスは一路、舞鶴方面へ
目標はアオリイカですが
とりあえず持って帰って食べれるやつ
を獲りに行きましょうと縦貫道をまっしぐら。
暗いうちに到着して餌木をしゃくって
イカを誘うのですが・・・
いつの間にやら陽が昇ってしまい
ちょっとココロが折れてしまいました。

なんか釣れんかなと
ミニマムなワームをセットして
丹念に岸際を打ってキジハタ、メバル、ベラ
と根魚を数釣りして少し満足。

でもやっぱりアオリを釣らねばと二人で
狙って岩氏がやっと一匹ゲット
しかしアオリでなく甲イカ!
その後また来た~とタコゲット!

結局二人ともアオリには
逢えずじまい。

夕方ボイルしてるサゴシを狙って
ジグの遠投大会

最後に私が一匹サゴシをゲットで納竿。
サゴシ・・・初めて釣りました。
40cm程の魚体でした。






















続 琵琶湖でバス、音海でエギング

09年9月29日の朝8時
バス釣りを終えて
福氏とバイバイした後
なんか物足りない私は1人で舞鶴へ・・・

エギングでイカ釣ったろうと向かった先は
超有名ポイント音海の防波堤。

情報なしで行き当たりばったりで到着。

平日にもかかわらず
たくさんの人が思い思いの釣りを
満喫してらっしゃいました。

慣れないしゃくりを繰り返して
アオリイカを誘うのですが
なかなか餌木に抱きついてくれません。
抱きついてくれてもバラシの
繰り返しでやっと1匹ゲットでした。
下手っぴが露呈です。

2009年10月14日水曜日

バス行って日本海行って・・・

09年9月29日
早朝3時に福氏と集合して久々に
琵琶湖でバス釣りです。
いい季節になってきたけど
琵琶湖虫の襲来にあって
二人とも
体中かゆいのなんの・・・うぅ・・・
がまんにも限界があって
休憩しながらも
粘ってトップウォータープラグ投げてると
鮎喰ってる奴が時折激しくバイトしてきよる。
これはいけるでといくらかかけてはバラシ・・・
結局ワタシは坊主でしたが
最後の最後福氏がデスアダーで
49cmをランディング!

午前8時でバス釣り終了。

2009年9月28日月曜日

9月27日 仕事帰りの鯰釣行。

仕事が終わって帰りがけに
ちょっと遠回りして
鯰狙ってみるかぁ・・・と
福氏を誘って

とある水路へ行ってみました。
えらく減水しててところどころ水底が見えてる中
水深が少しでもあるところで
リップレスミノーを引きまくり。

何度かのバイトを繰り返してはフッキングせず・・・
でやっとのことで
着水同時バイト!!

今までにないぐらいの派手なバイトでした。
取り込んだ鯰を持ち帰り
小さな池で数日飼育(^O^)/

サイズは60cmジャストの
真鯰でした。







2009年9月25日金曜日

9月19日 舞鶴にてエギング!

仕事のあと夜中走って
舞鶴へ

夜明けぐらいに着いて
その場でラインシステム組んで
キャスト開始。

なかなか釣れてないみたいで
よく分からんけど繰り返しキャスト。

9時ごろまで頑張って全然釣れないし
ライトタックルに持ち替えて
ミニワームをキャスト。

さすがにすぐバイトがあるもんで
しばらくやってベラ、あこう、小型の鯛
なんかが釣れてそこそこ楽しめた。

小型やし全部リリースして
再びエギング。
昼過ぎ待望のあおりイカが獲れてニコニコ。
その後もいくらか掛けたけど
バラシ続けて3時頃で納竿。
















帰りがけ由良川
の河川敷で
暴風ふきすさぶ中
シーバス狙ってシンキングペンシルをキャスト

流れ込み近くで待望のバイト
よしゃ掛けた!!
と思った瞬間 ジャンプ一発でばらし(>O<)

あおりもシーバスもばらしつづけて
ココロ折れて帰宅でした。

9月14日 淡路島へ家族旅行

十数年ぶりに家族旅行に出かけて
行った先のホテルの近くで
文字通りファミリーフィッシング。

サビキとアミ海老買ってきて
アミ海老ばら撒いてみんなで
サビキ投入。

そこらじゅうでナブラが発生してるし
回遊当たればなんか釣れるやろうと
4時ぐらいから2時間やってみました。

予想通りサバとアジが繰り返しで入れ食い!
延々釣れ続けて
小型魚だけどクーラーボックスは満タンに。

自分自身は釣れた魚の針外しに終始したけど
なかなか面白い釣りができた。

その中で一匹だけ母親がいいサイズのチヌを
釣り上げ
翌日持ち帰って
刺身でいただきました。

さすがに旨い魚でした。














09年8月29日 京都の幽玄ダムへ












夏休みも終わろう
とする8月末、
LARRY氏と2年振りに幽玄ダムへ

LARRY氏のゴムボートで早朝から浮かんで
端から順番にキャスト。

久びさに二人ともグラスロッド1本ずつでバス釣り。
小型ペンシル投げては様子見ていくと
ちょこちょこバイトがあるし昼まで
頑張ってみました。

結局LARRY氏は最大で30ちょいのバスを筆頭に
数匹捕獲!
俺はブルーギルしか釣れず
ちょい不満の釣果。
またチャレンジします!

帰りがけLARRY氏の案内で
タナゴ釣り。
かわいいのがほぼ入れ喰い状態!!

婚姻色の出てる個体は
すごい綺麗。

わずか30分の間でも二人で50~60匹の釣果で
不思議な満足感に満たされて帰宅しました。



2009年9月1日火曜日

09年8月15日 真夏の灼熱琵琶湖

あっつーい琵琶湖釣行!
たぶん無理、釣れないわトップでは・・・
などと後ろ向きな気持ちでの
アルミボート出船。

上司はヘビテキやないと釣れへんでー
とヘビーロッドにタングステンシンカーつけた
ワームを用意されてまして
辛抱の一日になりそうな
雰囲気。

といってもウィードの隙間をミノー引けば
なんぼか釣れるはずや
琵琶湖やしとか甘い考えも持ちながら
出発!

朝一はトップウォータープラグなんかを
投げてるんですが一向に反応ないし
途中から気持ちも折れてきて
スピニング借りて
ジグヘッドのワームなんかにも
手を出してみたり・・・やっぱり釣れない

そんな中でもさすがにM氏コンスタントに
バスをゲットしていかはります。 
バスの鼻先への掠め方が何か違うのでしょうね。
とか内心思いながら・・・

M氏があるウィードにさ
しかかった所で
ヘビテキを絡めて落としこみシェイクしたところで

ラインが走り
いきなり大あわせ!

ロッドはぐいぐい曲がってるし
「でかいわ」とM氏
即、私は網を構えて取り込み準備
なんとかランディングに持ち込み
ウィードの塊からでてきたバスは56cmのビッグバス!!
一気に目が醒めました。
昼の2時ぐらいで納竿しましたが
タイミング次第で出ますね。 すごいです。














こっちはサビキを投入してつれた極小バス!



2009年8月30日日曜日

09年8月11日 宮津でアジ釣り

この日は休みで
小雨振る中
何気なくドライブして
舞鶴方面へ・・・
行きあたりばったりで
天橋立まで行ってしまい
その辺の釣具屋さんで
サビキセットとオキアミ買い込んで
夜1時間程
糸を垂れてみました。
ゆるーいアジ釣り

オキアミ撒いたら
豆アジの来襲にあうし
簡単に掛かってくるから
ちょっと夢中になってしまいました。

食べるには豆過ぎるので・・・
全てリリース








2009年7月29日水曜日

7月25日 ハマチゲット!













LARRY氏とオフショア釣行です。
兵庫県の明石海峡での乗合船。
ジギングロッド1本だけ用意してたんですけど
鯛かぶらもあった方が・・・

ということで真夜中2時頃
24時間営業のフィッシングマックスで
急遽、鯛かぶら用タックルまで揃えて
乗り込んできました。

情報ではあんまり良くないとか言ってて
初ジギングは不安ばかりです。

乗り込んでポイントにつくなり
見よう見まねでジグを必死こいて
しゃくりまくりました。
バスに比べるとえらいハードな釣りです。

まわりでポコポコ釣られて焦るは釣れないわ
で半分諦めてたワタシのジグがいきなり
ひったくられましたよ。

「おーー」って感じで
さすが青物
引きまくりで全然弱まらないし・・・・・

ラインはどんどん引き出されるわ
ほんまに獲れるんやろかとか
色々考えながらリールを巻き続けて
なんとか網ですくってもらい
取り込み成功!!!!!
初ハマチです。
しかしよーけ引きました。
















持ち帰って今度は慣れない手つきで
さばいて刺身にしました。
さすがに旨かったですね。

鯛カブラは・・・
不発に終わりました。
またリベンジ行きたいなあ・・・

7月21日琵琶湖出撃!

毎度毎度の琵琶湖です。
梅雨も明けず
環境的には最高の条件かなと
釣果に結びつかないんですけど・・・

暗いうち
いきなりノイジーダックスで掛けたりも
したんですけど痛恨のバラシ。
その後福氏もワタシもなかなか
ランディング出来ず。

明るくなってウィード周りを攻めて
福氏のPOPMAXで
まずは一尾!













その後は続かず
タイムアップが近づいてきて
あぁ ・・・坊主やと
ブルーになってるところで
POPⅩで獲れました!













琵琶湖のウィードの中で
発見しました!
井守さんです。
琵琶湖で釣りしてて
初めて見つけました。
バスはリザードでも釣れるんでしょうね。


琵琶湖3DAYSの3日目

昨日はあんまりだったので
銭湯行って汗流したあとの
焼肉反省会にて
これは明日も出ましょう!

・・・という事でリベンジ釣行。
朝5時過ぎから湖上に浮かんだものの
昨日とはうって変わって
ビュウービュウー風が吹き出して
白波立って釣りにならない状況に。

仕方ないのである程度ウィードが
薄いエリアをミノーで攻めてみるものの
あがるサカナは30cm前後・・・















それでもM氏はコンスタントに
ルドラでキャッチしていく。
ルドラは琵琶湖最強かも













ワタシは無理って諦めてたんですけど
なんとかシュガーディープでなんとか1本!












で昼前にフットコンの取り付けシャフト部分が
逝かれてきたので
修理も出来ず納竿することに

ぎりぎりになって
伝家の宝刀 ケンクラフトで
1本追加!