2009年3月31日火曜日

サクラマス!!








先日の九頭竜川釣行の後

上司は単独で九頭竜川に挑んで

見事獲物を獲ったそうです。

この日電話で「釣れたでーサクラマス」

という連絡が入りました。

とても羨ましいので

次回再チャレンジしようと思います。

2009年3月28日土曜日

初バスの帰り道・・・








この銀色に輝くサカナは

さくらますではありません(笑)
「ウグイ」です。
琵琶湖を後にして
なにか物足りなさが残り
管釣でも行こうかななんて考えてたが
眠さも手伝って
手軽にと近所の河川に立ち寄った。
ウグイかニゴイ狙いである。
メバルロッドにベビーシャッドを
ぶら下げてキャストを繰り返した。
すぐヒットしたが1匹目はバラシ
2度目のサカナはがっちりフッキングで
25cmほどのウグイが捕れました。
川のサカナなので引きはなかなかのもので
十分楽しめました。
たまに行くと楽しい好敵手です。

09年初バス











09年3月25日のまだ薄暗闇の中で
今年初の琵琶湖である。
職場の同僚と出撃してきました。
さすがに湖上は寒いけど
なんとかなるやろうと少々沖に
ゴムボートを浮かべてみた。
二人ともおっきめのミノーである。
同僚はルドラのサスペンドで
私は相変わらずハスキーハスジーとか。
釣り始めて15分いきなり福氏が
のけぞるから何事かと後ろを振り向くと
竿曲がってるし(笑)
で寄せてきて上げたらでかいし(笑)
初バスが50アップって幸先がいいです。
53cmのぷりぷりでした。

その後も投げ続けるが反応はなし
しばらくやって釣れないので
メガバスのライブXに付け替えて一投目で
30cm強がスレがかり。
なんとか私は坊主回避でした。
夜が明けて段々と気温が下がってきて
サカナッ気がなくなってきたので
8時頃で退却。
周りで釣りしてる方々は
みんな釣れてない感じでした。



2009年3月12日木曜日

Nine Head Dragon River

3月10日、11日と二日間ぶっ通しで
福井県は九頭竜川でサクラマス狙いでの釣行。
今回は会社の上司と二人で
終日ウェーディングとなった。










サクラマスはヤマメの降海型で
2月解禁で5月いっぱいまで
わずか4ヶ月間だけルアーでの釣りが許される
貴重なサカナとの事。
個体数も限定される上
ナーバスで簡単には口を使わないサカナの為
ワンシーズン続けて1匹釣れるか釣れないか
という非常に難しい釣りである。
なかには10年やっても釣れない人もいるらしい・・・
それでも銀色の流麗な魚体と
強力な引きを追い求めて
シーズン毎に通い詰めるアングラーが後を絶たない。











まあビギナーズラックもあるだろうと
いう感じで初めて行ったのだがこれが
環境は寒い上に
非常にストイックに延々キャストを繰り返す
過酷な釣りであった。













釣場は川なので藪をこいで水面を求めていくのだが
やはりシーズンということで
平日にも関わらずどこへ行っても
サクラマスを狙う方がキャストを繰り返しており
釣り人の熱意が伝わってくるし
人気の程が伺えた。
結果的に二人ともノーフィッシュで
終わったのだが
シーズン中の再釣行を約束して帰宅した。















上の画像のような9cm前後のミノーを
8フィート程度のしなやかなロッドでキャスト
していく。














ほんとサカナの反応は皆無で
ボーっと水中を眺めていると
いるではないか生き物が
可愛そうだけど
引っ張り上げてみた。
すごい迷惑そうな顔して帰って
行きました。









ちょっとティンバーランドのマークみたい
だったんで撮ってみました。
結局二日間の釣果報告をまとめると
全域で1匹だったらしい・・・。