2009年4月29日水曜日

とある水路にて・・・

日本在来の淡水魚のうち
めっきり減ってしまって
見かけなくなった貴重なサカナ
タナゴである。
今回は小さすぎてさすがに
ルアーじゃなくて練り餌での釣りです。
綺麗なサカナなので癒されます
こんなのが釣れる貴重なフィールドは
汚さず乱獲せずそっとしておこうと
思いました・・・。




















2009年4月28日火曜日

4月24日 京都のリザーバーへ








今回はLARRY氏の
新規購入のゴムボートの
進水式を兼ねての釣行。
天候も過ごしやすく釣り日和である。
3日前の琵琶湖でミノーが良かったんで
今日もミノーぶら下げてみました。
LARRY氏はZARASPOOKで
首降らせてます。
釣りはじめて
いきなり引ったくり
やがったバスです。
小さいバスですが
スピニング゙だったもんで
楽しめました。
喰った所は岸際の水面だったんで
こりゃトップでいけんでと
ほくそ笑んだんですが
後は全く沈黙・・・
二人ともずっと
トップウォーターで
頑張ったんですが
結局タイムアップでした。
本日活躍のバルサ50 
ブラウニー13cm
すごくナチュラルに
泳いでくれるので
お気に入りのミノーです。

2009年4月24日金曜日

お気に入りスクーター!









クルマのない日々は辛い・・・っす。
仕方ないから
随分動かしてなかった
100ccのベスパを引っ張り出してきました。
エンジンは一発で始動するし
バッチリやんと通勤に使ってみた。
快調に飛ばせるし
しばらくまた乗ろうとか思ってたら
翌日パンクしてるし・・・
また困った。

4月21日 一日雨天の夕方、琵琶湖臨時釣行

先日愛車が走行中
突然故障してしまい
移動手段がなくなってしまった
困った状況で次のクルマを物色中に
突然釣りに行こうと
LARRY氏と18時頃から出撃してきた。
そこそこ状況はいいやろう・・・とか
言いながらサーフェースプラグを投げ続けるが
だんだん状況の悪さを
肌で感じて
ルアーは禁断のアンダーウォーターへ











ワタシはルドラでLARRY氏は
柔らかいスティックベイトなんかを投げてる・・・
そうこうしてるうちに小型のバスがルドラ
にとびついてきた!
しばらくして
またもや30半ばのバスがやっぱりルドラに。













でこりゃ今日はミノーやなって
それからルドラ一本で頑張ってたら
きましたゴン!と太いバイト
一気に引き込まれて
おっ! ええサイズやん!
上がってきた所を
LARRY氏がネットでランディングしてくれ
なんとかキャッチ。
50ジャストのナイスバスでした。


2009年4月22日水曜日

Nine Head Dragon River Revenge ・・・そして玉砕








4月14日と15日の二日間
再び九頭竜川へ。
前回同様M氏と一緒に
サクラマス狙いである。
生憎の雨で釣り人の気持ちを
萎えさせるような天候でしたが
途中から曇りに変わり
二日目は晴れ間が出るほどの天気となった。
今日こそは!とミノーをひたすら
キャストして
よさげなポイントを順番に攻めていくが
なかなか簡単に釣れないのが
サクラマス。
現地で会うアングラーと
情報交換したりしながら
狙いを定めていく・・・
1日目は通称JR鉄橋下
という所から下流を順に攻めて結果
ノーフィッシュ。







二日目も同行のM氏と
JRの鉄橋下の雰囲気がいい
という事で
再度立ちこんでみた・・・
雰囲気は最高なんやけどね~
やっぱりノーフィッシュ。
午後からは一気に上流へ遡って
かなり水の綺麗なところで
キャストを繰り返してみた。
現地には東京から電車で
サクラマスを狙いにきたという
ユニークなおじいさんに出会って
話し込んだりと
楽しい出会いも。
しかしここでもノーフィッシュ。






でこの上流
マジで釣れそうな雰囲気で
夜の19時頃まで粘った。
悔しい中帰って
後から聞いた情報では
翌日同じ場所で
サクラマスが4本上がったらしい
しかも同じポイントだって・・・・

2009年4月12日日曜日

OHANAZUKI

4月9日、関東レイクにての釣行。
関東屈指のハイプレッシャーレイクの
亀山ダムってとこです。
千葉県は房総半島のど真ん中
君津市ってところの山奥にあるリザーバー。
バスなんてどこも同じやろ
楽勝×2なんて思いながら
上司であるF氏のお家に泊めてもらい
小森プロの亀山ダムのDVDを見て
イメトレしながら夜も更けていった。





会社の上司ら4人で集合して
朝早くからレンタルボートで出撃。
天気も良く大潮だし・・・
上司のM氏と同船。
わくわくしながらオーバーハングを
攻めていくが
ん? バスが全然反応しねえ・・・
居てもスポーニングバスで食い気がないし
ブルーギルでさえルアーを見切ってる。






その内M氏がカットテールワームで
40アップを掛けて
あと少しでランディング
という所で痛恨のバラシ
折れそうな心が少し戻ったけど
結局これが最初で最後のバイトでした。
まあ4月で桜も満開なんで
花見に来たということで・・・
ノーフィッシュ。 
恐るべし関東屈指のハイプレッシャーレイク。

琵琶湖4月3日南湖 (後編)

往生際の悪いワタシは帰ってからも
悔しくて夕方18時頃から
またも出動。
夕方は福氏をおきざりに
ビッグベイト2個とミノー1個だけ携えて
一人で行ってみました。
状況は朝と変わらずで
ビッグベイトは不発。
(ちゃんとトップウォーター投げてますよ)
仕方ないので朝と同じで
妥協しました。
ダイワのミノーですがよく釣れるみたいです。
40cm弱だったかな?

琵琶湖4月3日南湖 (前編)








先日同僚の福氏が
目の前で
53cmの09年初バスを釣り上げ
火が点いてしまってる為
2匹目のどじょう狙いで
二人でまたも琵琶湖釣行である。

福氏と暗いうちから出動して
ミノーとかで撃っていくが
なかなか良くない感じ・・・
なんとかダイビング系のミノーで1本獲れたけど
後が続かず9時まで粘って
納竿。
あれっ? トップウォーターじゃないの?
すいません。
妥協してしまいました。
まだまだ寒いかったです。