2009年6月10日水曜日

琵琶湖釣行 6月16日の明け方

夜中の3時に福氏と待ち合わせして
またもや
夜討ち朝駆けのバスフィッシング
暗いうち
トップウォーターで延々投げ続けるが
たまにバイトがあるぐらいで釣れず・・・

陽が出てきて今日は駄目や~とか
言ってていつのまにかリップライザー
結んだ福氏が突然・・・
かかった~
ん? って見ると巨大なバスが暴れてるし
うわぁ~って必死で寄せる福氏!

格闘の末 浮いてきたバスを
ワタシがハンドランディング!

サイズ図る前から60アップってのが
分かるぐらいぶっといサカナでした
結局図ると61.5cm!!!

こりゃでかいわ(笑)

6月9日 琵琶湖釣行!

同僚の福氏と夜中3時に待ち合わせて
琵琶湖へ
ウィードが随分伸びてきて
水面まで覆ってきてる(驚)
ちょっと潜るプラグだと釣りに
ならない状態。
しばらくやって
トップウォーターで時折
反応があるぐらい
で福氏のPOPーMAX
にバイトがあって40cmアップ!

東京 田町にて・・・

先日の釣行から
10日以上釣りに行けないので
生きてるサカナを見ると
嬉しくなります。
ビョーキですね(笑)
出張で関東へ行った先の飲み屋で
ふぐに見入ってしまいました。

2009年6月1日月曜日

続 5月26日アルミ出撃!

デスアダーの後、日が昇ってきたし
そろそろ・・・

ミノー結んでみました。
「ima gene」っていうソルト用の13cmミノー。
リップ折れて補修したやつを使ってジャーキング!
とりあえず激しくトゥィッチしてたら来ました
待望の50アップです。 51cmほど有りました。










やっぱり今日はいい日だなと
ルアーを今度はハルシオンシステムの
巨大なクランクに結び変えて
キャストしてて
あーっ ウィードに引っ掛かったー とぐりぐり巻いたら







サカナが付いてました(笑)
でその後なかなか難しくなってきて
M氏は「ジャコビーや!」って
おもむろにスピニングを持って
キャストするとポコポコ釣れ出して
40cmアップとかも釣れるしスゲーなと思いつつ
やってたら今度は50cmアップを釣らはりました。







二人ともニタニタで日が照る中
まだ時間あるでーとさらにニタニタ。
良さげなウィードを探して移動。
またミノー投げてました。
いきなりゴンっ! です。
ぐいぐい引っ張られて
リールのクラッチきりながら
弱らせて弱らせて
あがってきました。



やりました! 55cmです。
ダイワのダイビングミノーでした。





トップウォーターちゃうやん! 
って突っ込みも
聞こえてきますが・・・
九頭竜が釣れないので
釣りたいんです(泣)。
と開き直りつつ夕方17時までやって
帰着しました。
で「どうもお疲れ様でした」。
と上司と別れて
その後・・・
今日はまだ行けるんちゃうかな?と
理髪店で髪の毛切ってもらいながら
気持ち膨らませて夜の20時頃から
ゴムボート膨らませてしまいました。
再出撃です(笑)
サイドステップ結んで
浮かんで10分、速攻でバイトがありました。
暗闇でサカナは見えませんが明らかに
ジャバジャバ暴れる音は50アップ。
よしゃよしゃと昼の55cm同様クラッチきりながら
格闘してボート際まで寄せた所で
一気に引き込まれ20ポンドのラインを
引きちぎられました。
唖然として後悔と驚きで放心状態でしたが
気を取り直してまたミノーをキャスト。
そろそろ駄目かなと諦めかけた
その時
まずは40cm程のバスが掛かって
もうちょっと大きなサカナやねんと思いつつ・・・
その直後にきましたひったくるバイトが・・・
今度は慎重に慎重に弱らせまくって
ハンドランディング!



やりました。 53cmです。
時間も22時を越えた頃に
ハットトリック!
実はサイドステップ以外の
ミノーは
クルマの中。 手持ちがなくて
友釣りで使われる鮎ルアーを
バス用に改造した物でのゲットです。
翌日さすがに
上司と周りからほんまにアホやろと
たしなめられました(笑)。