2009年7月29日水曜日

7月25日 ハマチゲット!













LARRY氏とオフショア釣行です。
兵庫県の明石海峡での乗合船。
ジギングロッド1本だけ用意してたんですけど
鯛かぶらもあった方が・・・

ということで真夜中2時頃
24時間営業のフィッシングマックスで
急遽、鯛かぶら用タックルまで揃えて
乗り込んできました。

情報ではあんまり良くないとか言ってて
初ジギングは不安ばかりです。

乗り込んでポイントにつくなり
見よう見まねでジグを必死こいて
しゃくりまくりました。
バスに比べるとえらいハードな釣りです。

まわりでポコポコ釣られて焦るは釣れないわ
で半分諦めてたワタシのジグがいきなり
ひったくられましたよ。

「おーー」って感じで
さすが青物
引きまくりで全然弱まらないし・・・・・

ラインはどんどん引き出されるわ
ほんまに獲れるんやろかとか
色々考えながらリールを巻き続けて
なんとか網ですくってもらい
取り込み成功!!!!!
初ハマチです。
しかしよーけ引きました。
















持ち帰って今度は慣れない手つきで
さばいて刺身にしました。
さすがに旨かったですね。

鯛カブラは・・・
不発に終わりました。
またリベンジ行きたいなあ・・・

7月21日琵琶湖出撃!

毎度毎度の琵琶湖です。
梅雨も明けず
環境的には最高の条件かなと
釣果に結びつかないんですけど・・・

暗いうち
いきなりノイジーダックスで掛けたりも
したんですけど痛恨のバラシ。
その後福氏もワタシもなかなか
ランディング出来ず。

明るくなってウィード周りを攻めて
福氏のPOPMAXで
まずは一尾!













その後は続かず
タイムアップが近づいてきて
あぁ ・・・坊主やと
ブルーになってるところで
POPⅩで獲れました!













琵琶湖のウィードの中で
発見しました!
井守さんです。
琵琶湖で釣りしてて
初めて見つけました。
バスはリザードでも釣れるんでしょうね。


琵琶湖3DAYSの3日目

昨日はあんまりだったので
銭湯行って汗流したあとの
焼肉反省会にて
これは明日も出ましょう!

・・・という事でリベンジ釣行。
朝5時過ぎから湖上に浮かんだものの
昨日とはうって変わって
ビュウービュウー風が吹き出して
白波立って釣りにならない状況に。

仕方ないのである程度ウィードが
薄いエリアをミノーで攻めてみるものの
あがるサカナは30cm前後・・・















それでもM氏はコンスタントに
ルドラでキャッチしていく。
ルドラは琵琶湖最強かも













ワタシは無理って諦めてたんですけど
なんとかシュガーディープでなんとか1本!












で昼前にフットコンの取り付けシャフト部分が
逝かれてきたので
修理も出来ず納竿することに

ぎりぎりになって
伝家の宝刀 ケンクラフトで
1本追加!





2009年7月21日火曜日

7月14日 琵琶湖釣行記

















毎月恒例の上司M氏との
出動です。
今回、M氏は三連休なので
琵琶湖3DAYS!
本日2日目という事ですが
昨日は竿が一本折れてしまい
急遽ロッドを追加購入しての釣行。

朝からトップウォーターとかミノーで
狙っていくのですが釣れてくるサカナは
40以下ばかり
しかも一本M氏が50アップ掛けたものの
ワタシ、まさかのランディングミス(>O<)/





















だんだん日差しも強力になってきて
ココロも折れそうな頃
M氏のアンバサダーが故障。
「いいことないですねぇ」
とか言いながら・・・
結局いい事はありませんでした(>O<)/





















いちおうサカナは釣れとりますが
ほとんどはフローティングミノーです。
パターンだと思いますが
ジャーキング後のストップで
浮かんでくるところを
ひったくってくれます。
ストップ後10秒が勝負でした。




7月3日 琵琶湖釣行記

7月に入ってしょっぱな
夜中から出てきました。
この時期なら夜のトップウォーターで
爆釣だろうと思うんですが
なかなか難しいんです。
いつもの福氏と浮かんでは見るものの
1/2オンスぐらいのプラグに時折
バイトする程度。
朝8時ぐらいまで投げ倒して片手釣れません。
しかも釣れても30cmぐらい・・・

どこでも
ブルーギルは
たくさん泳いでるので
ボックスの隅に入ってた
サビキを投入!!

2009年7月5日日曜日

6月25日 アルミで琵琶湖!

会社の上司M氏とピーカン琵琶湖へ
山梨県から琵琶湖まで
長距離を走行しての釣行
毎月頭が下がります。
今回も待ち合わせに遅刻で
お詫びの朝マック買って
いつものキャッツボートクラブへ・・・
到着してボート乗場を見ると
既にデカバス掴んだM氏が
「いきなりかーッ」とカメラ持って行くと
ボート乗場横の葦際で
「ラバージグでいきなり来たわっ」
で一発目から54CM!!
















で今日もいい日かな?と
急いでボートに乗り込み
さっそく釣り開始
朝方からトップウォーターで
狙っていくがなかなかバイトはなく
そうこうしてるうちにM氏の
レイダウンミノーウェイクに
バイト連発!!

















45位の良型!
ワタシのザラパピーにも
バイトはあるが
なかなかつれなーい。

時間の経過とともに
太陽は厳しく照り付けてくるし
拷問状態へ突入・・・
そんな中でもM氏はまたもルドラの
デッドスティッキングで45アップ!
















反応が悪い中、
4mぐらいの水深から浮いてきて
パクついてくれたそうです。
しかしよく釣らはります。
完全に日が昇りきった後は
反応もなくなり・・・灼熱地獄
15時をまわってそろそろ
ボートを帰る方向に向けて
流してるうちに
やっとワタシのima コモモに待望のバイト!















帰着前状況が良くなったのか
2人ともポコポコ釣って納竿。
最後の最後バリソンミノー
で40アップ!
カナダモやエビモが繁茂する中
切れ目や薄い所を効率良く狙うと
プラグで獲れる様です。
来月はさらに
ぶ厚いウィードが形成される
はずですから
苦戦は必至!


2009年7月1日水曜日

Seven Colors Reservoir6月18日

LARRY氏と毎年恒例の  七色ダム釣行である。
夜12時に集合してボート屋169へ
いつも利用している所でなく
ダムサイト寄りの
ボート屋さん♪
何度来ても雰囲気は最高!
期待に胸膨らませて流れ込みとか
サーフェースプラグで撃っていくけど
なかなか反応は渋い(>O<)/
しょっぱなLARRY氏がザラで35cmぐらいの
獲ってその後は続かず・・・
雨も降らず天気は良すぎて
バスは沈んでいる様子












なかなか難しい中さすがの
LARRY氏はザラパピーで
コンスタントに
バイトをとっていくが
サイズは伸びず数釣モード。
ワタシはなかなかバイトすら取れず・・・・・
2匹ほど釣って坊主を回避。
最後にボート屋さんの前で餌でウグイを
釣ってみました(笑)
本日一番の大物♪
















ここのボート屋さんの前に   
イケスが作ってあるんですけど
中に70cmアップのビッグマザーが泳いでるらしいです。