2010年2月27日土曜日

続 24日舞鶴湾奥釣行

昼前から舞鶴周辺の漁港をめぐっては
キャストを繰り返すが
全然駄目・・・。

「ジギングラップでリアクションやー」
とかやってみても釣れまへん。

「あっ! 根がかり」って無理して
引っ張るとサビキかごがひっかかってて
なんやー残念 と外そうとしたら
中からベラの幼魚が飛び出してきて
ちょいびっくり。
勿論リリースです。















またまた場所移動してちょろちょろやってると
地元小学生が「釣れますかー?」って
「あかんわ 釣れないねー」とか話してると

あるところで25cmアップのメバルが釣れてるよと
有力な情報をくれて
早速移動(笑)

確かにウィードもいい感じで釣れそう
ちっこいのは釣れましたが時合ではないみたい
で変なもんが釣れました。















2010年2月26日金曜日

2月24日 湾奥釣行。

暗いうちから霧で前も見えない中
ロッドを振ってサカナツリです。
気温は随分暖かく2週間前とは
環境が随分違います。

最初は橋脚周りでシーバスのアタリを探してみましたが
なかなか厳しい様で
場所を移動するとともにメバルに切り替えルアーも
メバルワームへ変更。

小型はポロポロ獲れて
夜明け頃いいサイズのメバルがワームをひったくり
急に引き込まれるがなんとかゲット。

しかし夜明けとともに
アタリはなくなりやる気もなくなり睡眠。












細かいサカナは素揚げにして塩つけて
パリパリ。















大きいメバルはお刺身にして
いただきました。
刺身は甘エビみたいな食感で
なかなか旨い!










2010年2月14日日曜日

舞鶴湾内 ランガン。

朝はゆっくり寝て昼から出撃。
天候は悪く曇天または雨天の状態。
明るいうちは根魚
暗くなりだしたらメバルを狙ってやろうと
京都縦貫をいつも通り突っ走る。

今回は磯場など危険が少しでもあるところは
避けて漁港を中心にコツコツキャスト。
山越えて人里離れた漁港からスタート。

さすがに舞鶴の海沿いです。
雨ではなくみぞれ又は雪がちらつきます。

がしらやらアイナメやら幼魚をキャッチしつつ
次の漁港へ・・・
と暗くなるまでやってるとだんだん吹雪き状態に。

さすがに耐えられなくなって風裏の内湾へ移動。

ここは雨風が弱く落ち着いて釣りが可能で
満潮の直前、水面はザワつき
大潮の満潮という事で食いが立ったのか
もしくは
バークレーのベビーサーディンが餌なみの威力を持つのか
メバルの幼魚が入れ食い状態に。
ただサイズが伸びずでした。
























フィッシングショーの籤引きで
もらってきたメバルロッドも入魂です(笑)


2010年2月9日火曜日

フィッシングショー2010!















寒いしなかなか琵琶湖や海には
足が向かないし
というわけでオフシーズンの一大イベントに
行ってきました。















手が出ないけど
ステラとセルテートのニューモデル横目でみて
会場内をぐるり一周。
















今江克隆さんとか児島玲子さんとか・・・
釣り雑誌で見る方々がそこらじゅうでトークやってるし
なかなか楽しく過ごせましたよ。

さらに奥の会場でマグロの解体ショーとか
やってるしこれは見とかなあかんなと(笑)。
行ったら行ったで解体したマグロのトロとか売ってるし
思わずバイトしてしまいました。
旨かったぁ

で抽選会も同じところで出来たので
クジを引いたところ3等!!!!

メバルロッドもらいました(嬉)
これもって日本海いくかぁ・・