2010年7月28日水曜日

10年7月28日 舞鶴へアコウ狙い

夜から舞鶴入りして
4インチのホッグワームと
タングステンシンカーでテキサスリグりました。

テキサスリグつくるなんて何年ぶりでしょうか
とりあえず沖に向かってキャストしてみましたが
ワームの釣りはよくわからん。

根魚にはボトムバンピングでしょうから
イメージ膨らまして
ロッドをあおってみるのですが
サカナの反応はありません。

結構遅い時間になってきて
睡魔に襲われ車で仮眠...Orz

再び3時頃からやってみますがやはり
反応なし・・・

5時ぐらいになってさすがに坊主は
嫌やなぁ・・・と
ルアーのサイズダウン
というより汁(がるぷじる)に浸かってる奴
を投げ込んだらすぐアタリが出ます。

いや汁の効果は半端ありません。
むしゃぶりつくようにサカナが反応します。
(細かいサカナがカジリまくる為
なかなかキャッチできませんでしたが・・・)

肝心のアコウからの反応はないんですが
ガシラが相手してくれました。

何匹か釣って
暑くなる前に納竿。
帰り道クルマの中に汁がこぼれました。

半端なく臭いクルマになってしまいました。










10年7月27日 琵琶湖へ

朝方4時頃
福氏と待ち合わせて
ゴムボートで3時間ほどバス釣り♪

さすがに暑い日々が続き
日中のバス釣りは敬遠したいところ

いい時間だけ釣りしようと
行ってはみたものの・・・
ウィード激しいし
琵琶湖虫が洒落にならん。
マジで洒落にならん。

刺されるわけでもないのに
もぞもぞ這い回るやつらに辟易

全身にびっしり虫が張り付きよる
風が多少出てたのでそれでもマシかも・・・
と気温が上がりだす時間まで
釣りしてみたけど

肝心の釣果も厳しく
夜明けに福氏がPOPMAXで1尾のみ
あとは全く沈黙。

福氏へ・・・次いくなら湖北にしよう。






2010年7月22日木曜日

10年7月19日 京都幽玄ダム

何気に夕方
日本海までとか思いながら
タダになった京都縦貫道を走ったんですが
途中で挫折・・・orz

ダム行ってみました。
覗くだけのはずが
サカナ見えたら
釣りしたくなるのは何故でしょう?

50cmくらいのも数匹見えたりすると
ちょっと興奮。

まあ見えてるのが釣れるはずもなく
その辺の青エラでも釣ったろうって事で
トーピードのうしろに糸つけて
先っぽにフライ付けて

その辺投げたらワラワラサカナが寄ってきて
簡単に釣れてくれます。

ちっちゃいのなんぼか釣って
ふと我に返り納竿。

2010年7月17日土曜日

10年7月10日 遠征富士五湖(2)

10日の朝4時半起床で河口湖へ・・・
6時頃から出船して
ブラックバスをねらってきました。
















ボートもたぶん9艇ぐらい仲間うちで出してたと思いますが
皆、ばらばらに好きなポイントを狙ってます。
ワタシも最初はトッププラグを投げたりしていま
したが
どうも
様子がおかしい・・・サカナの反応が全くありません。

しかたなくミノーとかシンキングペンシルとか使ってみますが
全然反応なし。
同行の福氏もなかば諦めモードで
刻々と時間だけが過ぎていきます。
やばいでこれは・・・














でギルがやっと一本  ( ノ゚Д゚)ヨッ!
でワタシはこれで終わり。

福氏も終了間際30分で
やっとこ一本
ちゃんとバスだしなかなかのグッドサイズ。
















あっ 目つぶってる・・・













周りを見渡すとちょこちょこ釣れているみたい!!

別艇の岩氏も
連続ヒットかまして一人爆釣モード
キャッチ数はダントツだった様です。
















岩氏と同船していた
ウッチーさんも桟橋でさらに追加の一本。













それぞれ釣果はバラバラですが
楽しいひと時でした。
昼過ぎで片付けて
甲州名物 ほうとうを皆で食べに行って満腹!

















高速乗って帰る前にせっかくだからと
沢村プロの店 キャリル寄って帰路へ・・・。














そうそう トラブル一件
河口湖でそろそろあがろうかという時
バッテリーが上がってしまいきっつい風の中
流されまくりで焦りました。

でもボート屋の「さかなやさん」
すぐに交換用バッテリーもってきてくれましたよ

2010年7月14日水曜日

10年7月10日 遠征富士五湖(1)

関東メジャーレイクである河口湖を目指して
福氏とロングドライブ→
9日(前日)から山梨県入りです。

高速で中央道通って
京都からだと5時間半かかりました。
遠いです。















諏訪湖SAで休憩して
一気に南下。
「桃」を買いに行こうという事で
一宮御坂で高速を降りてみると
桃園がたくさん並んでる
知り合いの農園探して到着。

















京都から買いに来た旨を伝えると
桃狩りをさせてくれた上に
その場で桃を切って食べさせてもらったりと大満足!
腹一杯になったところで
下道走って河口湖へ・・・


















天候が怪しい感じになってきました。

















軽くおかっぱりしてみましたが
そうそう簡単に釣れるわけもなく
宿泊予定の西湖へ移動。

















夜は西湖 湖畔で
温泉に浸かって
仲間ら20人弱でバーベキューして
コテージで早めの睡眠。




2010年7月6日火曜日

10年6月28日 琵琶湖

釣行記としては古くなってしまいました・・・。

夜10時とかそんな感じの時間帯から出撃です。
天候は崩れるのわかっていながら
浮かんできました。

ウィードが大変な状態で釣りになるやろかー?
とか不安を抱えながらの南湖。

ウェーダー履いた人たちかき分けて

毎度のことながら50アップ1本ぐらい出るよとか
同行者のLARRYさんと話しながら
でかいトップ投げてきました。

マスキージッターバグとかボッチャンボッチャン
投げてもやっぱりちゃんと出ます!

バラシたりしながらでも2本獲れました。

いつもは釣りまくるLARRY氏が調子悪くて
不思議な感じでしたが
さすがに最後ザラスプークで
ナイスバイトを
きっちりゲットしてはりました。

帰る頃には夜も明けてびしょびしょに濡れちゃいましたけどね。