2010年12月24日金曜日

京の台所にて

四条河原町~寺町へ
年末でごったがえす錦市場にて

店先には海のサカナ以外に
川魚の佃煮など色々な物が売っています。
特に琵琶湖産のサカナが目立っていて
鮒ずしとか
鯉料理が店先に並んでいます。

そんな中、調理前の生き物です。
























小鮒 200円














鯰やん 
値段が1,500円ぐらいって?
いくらやねん!
交渉次第か!?

2010年12月22日水曜日

10年12月20日の夜中から21日の明け方まで

仕事の帰り道なにげにそのまま車を走らせ
舞鶴へ・・・・・
到着は真夜中2時半。

あたりは真っ暗な上に
霧が出ていて勿論寒い('A`)

道路なんて20m以上先が見えない状態で
誰も釣りになんて来とらんやろうと
現場に到着するとやはり釣り人は居ます(笑)
ちょっと逝ってる人達ばかりです(´Д`)

積んだままのメバルタックルを準備して
早速キャスト開始。 
自分の体を霧が包む感じで
非日常が味わえます!
しかも
一投目からいきなり
メバル釣れてくれます。

連続で5匹ぐらい上げた頃から
ちょっと喰いが渋ってきて
餌釣りのおっちゃん達を見ても
いまいちの様子。

眠くなって仮眠とったりしながら
釣り続けて最大が21cmのあらかぶ

午前7時まで釣りして納竿。
帰り道さすがに眠たくて
途中停まって30分程寝たりしながら帰宅。















夜が明けてからの道路なので
まだ辺りが見えますが
夜中はプラス暗闇なので
ほとんど見えません。














霧に霞む橋












2010年12月16日木曜日

10年12月15日 釣堀弁慶

2日連続の休みにつき管釣りめぐり。

歴史ある釣堀「弁慶」にて
京都市の北西部に位置し、
40年以上前から存在する池との事。
鯉やへらぶな
が釣れるという事で本日は餌釣り。

道具も一応持っていますが
手ぶらで行ってみました。

時間単位で料金設定があるという事で
寒いので2時間料金で釣り開始。

タックルは滅茶苦茶シンプルで
竹竿に糸、浮き、スレ針のみ
餌はふかした蕨うどん

針に餌つけてわらわら居る鯉の中にほうり込むだけ
浮きの反応を確認しつつひたすら待ちます。

その内浮きが沈んで合わせると
40cm位の鯉が釣れてくれます。












独特の雰囲気。











昔ながらの釣堀という桟橋











竹ざおでの釣り Simple is best!












人生初の鯉です。











10年12月14日 朽木渓流魚センター

先週に引き続いて
2匹目のドジョウ狙いの朽木です。
今回は同僚のN氏と一緒に昼前から釣り開始。

先週同様ワタシは小型シンキングペンシルを中心に
プラグでの釣り
N氏は初めての管釣り釣行につきファー付きジグでローテーション。

N氏は釣り開始からいきなりバイト。
ポコポコ釣ります。
入れ食い状態(゚д゚)!
釣れないワタシを尻目に驚愕の釣果です。

途中でN氏は
懐かしのABU トビーのオールドに取替えキャスト
20年以上前に購入してまだ魚を釣っていないルアー
だったとの事だが
トビーでもニジマスと岩魚をゲット。
かなり嬉しい釣果である。

結局、17時まで粘ってN氏40匹以上
ワタシは7匹ぐらいで納竿。
びくの中はマスだらけでした。













N氏 初ニジマス












トビーでもゲット!















ワタシにも岩魚なんかが釣れてくれました。

2010年12月12日日曜日

10年12月9日 朽木渓流魚センター

昼前に渓流魚センターに着いて
プラグ5個とロッド1本で釣り開始。
平日の昼ですし釣り人も多くなく
快適に釣りが出来ます(^ω^)。

しかし投げてるルアーに問題があるのか
ワタシが下手くそだけなのか
今日はバイト一つありません。

で1時間くらい投げたところで
ワンダに突然のヒット。

おっ 引くやんと寄せてくると
おおっ でかいやん(´Д`)

ラインは3ポンドやしランディングネットもなし(;´Д`)
フックもかなり小さなの付けてたので
ばらさない様に慎重に慎重に20分ぐらいかけて
寄せてフィッシュグリップでランディング。

いいサイズがゲット出来ました。 
係りの方に計測してもらって56.5cmだそうです。

で再び釣りを再開しますが雨が降り出し
しとしとウェアに染みてくる程になってきた所で
退却。 結局2時間弱で納竿としました。
釣果1本・・・・・・。
















































2010年12月11日土曜日

10年12月9日 広沢の池にて

広沢の池はフラットな湖底の小さな池ですが
毎年この時期になると
水を抜いて鯉やら鮒やらもろこやら
網で集めての即売店がオープンします。

一年を通してとても景色の良いこの池で
風物詩となっています。

今年もこの水抜きが行われています。
いつもは前を通るだけなのですが・・・

ちょっと釣りネタもありませんので
立ち寄ってみました。

イケスにはたくさんの魚達が集められていました。

































あれ!? ブラックが一匹いるわ!