2011年6月19日日曜日

11年6月18日 南丹の湖

早朝5時にLARRYさん家に集合して
京都は南丹の地獄ダムへ・・・・・
レンタルボートもなくなってるし
そろそろいい感じになってるんじゃぁないかなぁ
とかいいつつ
現地に到着。

ところがどっこい渋さは変わらず。
おかっぱリの方達も数名おられますが
全然駄目っぽい。

我々はダムではオンリーサーフェース。
(あっ ミノー引いてたわ。)
でちょこちょこやってると
ミスバイトの魚が連発。


まずはワタシが一匹であげたら・・・・・・・ハス!?
なんじゃこれとかいいつつ
LARRYさんもザラパピーでハス!?

























ハスパターン?

手を変え品を変えて
この後は
バスとかギルとか小型の魚ばかりで





























最後にLARRYさん やってくれます。
40cmアップのブラックです。
粘り強くこつこつキャストした結果です。

釣り最高ですね。















2011年6月16日木曜日

11年6月15日 琵琶湖

M氏とF氏が本日早朝から出撃しているという事で
情報を楽しみにしていたところ
昼を過ぎた頃連絡があり
今日は凄いよとの事。

昨日と同じウィードベッドを撃っていく釣りで
M氏「51cm」と「56cm」
F氏はなんと「63cm」をゲット。
楽しくてしょうがないという様子。
















急遽予定を変更して出撃することに
福氏に連絡したところ「行きます!」と気持の良い返事。
夕方16時に集合して琵琶湖へ
16時半から浮かんで
サーフェースプラグでウィードのすきまを撃っていく釣りです。

浮いて1時間いきなり福氏仰け反ります。
POPMAXで一昨年60アップをばらしたところです。
再度リベンジのPOPMAXででかいのかけてます。

ウィードに巻かれて引き込まれながら浮いてきたそいつは
やはり60アップ。
尾びれのサイズが違います。



















のされつつもハンドランディング成功。
岸へあがり計測。
「61cm」 でかいです。




























その後も釣ってくれます。

















ワタシの方はというと
レッドヘッドのザラスプークで一本














POP Xで40アップ。














マグナムトーピードで数本ゲット。













一本50アップと思しき個体をボート際でバラシ。

結局50アップすら獲れず。

11年6月14日 琵琶湖

しばらく釣りから離れて久々に琵琶湖へ・・・
朝早くにM氏とキャッツボートクラブに集合して
M氏所有のアルミにて出撃。

ここ最近琵琶湖の放水量が多くて
南湖の沖合いも釣りにならん状況が続いてるらしく
バスは大まかに岸寄りのシャロウに集結している様子。

フロッグを使ったウィード攻略がここ最近の琵琶湖戦略。
本日もフロッグをいくつか持参しており
点在するウィードを撃っていく段取り。

曇りの予報が結構晴れてます。















南湖の岸沿いにあるウィードの塊を探しては
順番にフロッグでサーチします。

陽が翳ったり
一瞬の時合があるようで
突然ボイルが始まったりおとなしくなったり・・・
とりあえずキャストを繰り返しつつ
タイミングを待って
M氏のOSP製フロッグにバイトが数回
そのうちチャンスがめぐってきて40アップが出ました。

















フロッグなので一呼吸置いてからの
大あわせとなりますが
バスはかなり本気喰いです。
フロッグは丸呑みされてます。
















14時頃まで続けましたが
ワタシはワンバイトのみ。
結構頑張ったのですが駄目でしたね。
運転の疲れと太くて堅い竿で腕がパンパンに
なってしまったので
14時過ぎで納竿。















カヤック教室は今日も元気です。














この後魚探のセンサーケーブルが断線している事が判明。
部品をポパイまで買いに走り
パーツ交換を実施。
結局雨はほとんど降らずでした。