2011年9月28日水曜日

11年9月27日 羽生水族館

埼玉県羽生市には
利根川に生息する魚類を中心に淡水魚だけの水族館があります。
館内もゆっくり見て15分くらい

見応えという部分では少なめですが
巨大な草魚、青魚、レン魚が大量に池に放流されており
餌やりも直接できたりと結構楽しめます。

興味深いのは渓流魚もたくさん居るところで
いわな、やまめ、サクラマスを間近で見れる点
海水魚ではないから地味目ですが
かなり渋い!





























2011年9月18日日曜日

11年9月18日 福氏またも60UP

5日程経ってしまったが
13日に福氏またも60を捕獲したとの事。
勿論琵琶湖でいつものPOPMAXだそう。

これからは暑さもおさまり
ウィードの繁茂も一段落するベストシーズンの10月は目の前。
気温と反比例して熱い季節の到来です。
しかし夏が延びた感のある今年,
台風15号が
暑さとウィードを吹き飛ばしてくれればフロッグではない
オープンウォーターでのサーフェースゲームやミノーが
楽しくなるかも。


2011年9月15日木曜日

11年9月14日 栃木県小山ベリーパーク

中禅寺湖に行こうかとも考えたあげく
まず釣れないし準備も間に合わないので
とりあえず魚の顔が見れる所に

という事で管釣りが豊富な栃木県に。
中古タックルのタックルベリーが管理するポンドへ。

昼から入ってみたがお客さん0人。
自分ひとりの貸切状態。
天気は快晴で立ってるだけで汗が吹き出る状態。
4時間ほど頑張ってたったの3本。
いまいち。
水温がもう少し下がった方が活性上がるのかも。



































11年9月9日 華厳の滝

魚は釣れないけど
せっかく来たので中禅寺湖から流れ出て
勇壮な景観を生み出している華厳の滝を
見て帰ろうとテクテク テクテク。

あっけなく現場に到着。
想像以上に激しい流れに見とれ
結構満足。

次は10月に公魚狙いで来るか
来年の解禁に合わせてトラウトのキャスティングに来るか・・・














































2011年9月14日水曜日

11年9月 中禅寺湖 ~華厳の滝~

埼玉に転勤となり1週間
そろそろ釣り場を探そうかと休日を利用して
午前中はネットで検索。
トラウトの聖地「中禅寺湖」まで1時間ちょいで
さらに禁漁まであと10日という事で
とりあえず見学がてら出発。
片道一方通行のいろは坂を登りきって普通に到着。

風光明媚な景色が目の前に。

とりあえずネットでみつけたボート屋さんの
レイクオカジンさんに行って話しを聞いてみる。

イチから訊いてみると
「今の時期はキャスティングでは厳しいよ」と
水温が上がっててトラウトは沈んでるし
今なら大体水深20メートル位をトレースする必要があるそう。
さらに中禅寺湖の水深は最深部で160メートル。
シャローから急激に深くなる地形らしく
「とても一筋縄ではいかない湖だよ」と。

よくよく話を聞くとトローリングかヒメトロという釣り方になるとの事。
「キャスティングなら4月から6月位に来ればよいよ」と

更にトローリングやるなら
当然専用のタックルが必要になるわけで
揃えたら1セット10万円位とルアーは1個5,000円位・・・・・・・・・
・・・・・・・敷居が高すぎるわ(泣)

そのまま帰るのもなんなので
とりあえず岸釣り券買ってその辺でミノーをキャストしてみるも
やっぱり全く反応なし・・・Orz
さらにルアーキャストしてる人は皆無。
かろうじてフライの方がいらっしゃったけれど
釣れてるのかな?

観光地ですから
華厳の滝の所でヤマメの塩焼き発見。
鮎とは少し違った感じで美味しくいただき
そのまま華厳の滝見学ツアーに変更。























湖周辺は秋茜がわんさか飛んでて
平野部より一足先に秋の風情。