2012年5月31日木曜日

利根大堰サクラマス釣行 通算9回目(12年5月29日)


朝8時ぐらいから
懲りずに武蔵大橋へ
現地に到着すると減水してて随分沖まで歩いて入れる状態。



















10日程前とは
随分景色が変わっています。
今日は先行者も3人位と少なめ
帰られる方と話をすると

「もう大堰の上流へ群れは上がったんではないかなぁ・・・
利根大堰今年は30本くらいサクラマスが上がっているみたいだけどね」

いやいやまだまだ下流にもいくらかいるはず! と
キャスト開始。
歩いていままで入れなかったポイントも狙えるし
流れもなんとなく釣れそう。

本日はスプーンのみで狙うも
時折、プルプルっと魚に触れた感覚はあるものの
たぶんニゴイ。

口を使っている訳ではなさそう。



歯医者の予約を入れていたので
2時間ほどキャストして納竿。
本日も事故は起こらず。
ノーフィッシュ。

帰る頃には随分人も増えて
両側合計で13人ほどが等間隔にキャストしていました。



 


2012年5月30日水曜日

利根大堰釣行 通算8回目 (12年5月19日)

朝7時半頃から利根大堰へ
釣りを開始するにも
人だらけで
なかなか入るところもないので
少し下流学校裏あたりに入水。

8時45分頃
大堰から
放水のサイレンが鳴り出して
流量が一気に増加。

木が流れてきたり
流れはどんどん濁流へ。

これじゃぁ釣りにならんなぁと

1時間ほどキャストして強制終了。











2012年5月17日木曜日

利根大堰釣行 通算7回目

遅めの出撃で
現地10時着。
昨日の雨の影響で少々濁り気味。
相変わらず風は吹いてますが
なんとかキャスト出来る範囲。

早速準備して・・・・
とラインをガイドに通そうとしたその時!
誤って竿を車内にぶつけてしまいました。
ふと見るとトップガイドが吹っ飛んでしまいました。
一瞬固まってしまいましたが
せっかく来たのだから
なんとかキャスト出来る竿という事で

バス用の7フィートベイトと
6.6フィートのスピニングを見比べて
短いけどなんとか使えるやろうと
スピニングを取り出して釣り開始。

スプーンのバイトとシュガーディープ、メタルバイブと
流れの中で釣れるだろうルアーをセットして
ひたすらキャストを繰り返す。



















利根大堰に近づくと
釣り禁止区間がある。
このオフサイドライン周辺はなかなか雰囲気が良く
ぎりぎりのところから入水して釣り下ってみた。

時折、水面にもじりがあるけれど
おそらくニゴイだろう。

ともじりを眺めてたその時
いきなりガツンン!



















ぐいぐいメタルバイブが引っ張られ
流れに呑まれながらも
上がってきたのは
やはりニゴイ。
50アップ位の奴
しっかり食べてます。





































リリースしてここで
バイトにルアーチェンジ。
アップクロスに投げてドリフトさせていると
なにかしらの反応。
おそらくまた二ゴイだろうけど
合わせたところでラインブレイク。

結び直して今度はツーサーズディープ。
数投したところで
またもガツン!
さっきと同じぐらいの二ゴイ。
スレではなくしっかり食べてます。





















こいつをリリースしてしばらく・・・

根掛かりによってルアーロスト。
12時半のここで納竿。

今回もサクラは咲かず。

2012年5月12日土曜日

利根大堰 GWの真っ只中。

5月5日の早朝
準備して利根川に向かう前に
栗橋のテレメータを確認。
水位は3.0m超。

あきらか濁流です。
本日は諦めて釣行せず。

夕方17時頃
見に行ってみましたが
いかなくて良かった感じでした。
群馬川だと普段車が入っているところまで
水没してました。

利根大堰釣行 通算6回目 GW明けの11日

11日の朝9時頃から利根川へ
車はちらほらGW中に比べると混雑ぶりはましかな
昨年はサクラマスの釣果ピークがこのあたりからだった様で
ちょいテンションもあがり気味。

大堰直下は先行者数名がいるので
少し下流に入る。
とにかく強風、しかも逆風。
軽いフローティングミノーなんかは10メートル飛ばない。

ヘビーシンキングミノーとかメタルバイブ、重めのスプーンを
なんとか風のすきまを狙ってキャストしていく。
30分くらい過ぎた頃

ガツンッ!

メタルバイブが根がかったような感じ。
直後、ジギング船でハマチとかを掛けたような感じで
一気に数十メートルドラグが引き出される。
流れに乗った感じで上がってこない。

なんとかドラッグを出されつつも引き寄せてネットイン。
しかし本命ならず。
外道代表のニゴイでした。

50センチを超えるサイズでさらにスレ掛かりしてました。
なかなか強烈でしたがさっさとリリース。

その後も同じようなフッキングが2回ほどありましたが多分ニゴイ。
二時間半ほどキャストして本日は納竿。




















同日、九頭竜川で
M氏がサクラマス54.7センチをゲットされたと便りあり。
毎年確実に釣果を上げられておりさすがです。





2012年5月3日木曜日

利根大堰釣行 通算5回目 GWで混雑の5月1日

午前8時頃に現地へ・・・
GWにも関わらず車は停められたし
ポイントへも普通に入れて拍子抜け。
しかし
キャストしてるうちにどんどん人が増えてきて
いつの間にか
移動しても入るポイントがない位に混雑。

一つ下流の方が魚をかけてばらしていましたが
ニゴイではないかと。
今回も2時間程度キャストして撤収。
サクラの反応はなし。

帰り際
現地売りのおっちゃんにサクラはあがってますか?
ときいたら「まだやぁ」と一言。
水量は増えてるから遡上してきてるとは思われるんだが・・・。