2014年5月30日金曜日

14年05月28日 中禅寺湖釣行②

釣り開始後12時間が過ぎても
サカナは捕れておらず

ここまでくると
釣れるまで帰らんとこかなとか考えたり
しかし明日は仕事だとか考えたり
考え事をしつつもキープキャスト。

17時を回って主力のスプーンもなくなってきました。
既に13時間釣りをし続けて
かなり疲労も出てきています。
そろそろ終わりかなと湖面をぼーっと見ていると

湖面が凪いできました。
最後シケイダで狙って駄目なら諦めようと
ティムコのトリックトラウトシケイダを結びキャスト。

17時半を回った頃
激しくバイト! フッキングです。
テイルウォークを繰り返し走りまわる個体でしたが
がっちり銜えている所が確認でき
慎重にやりとりしドラグを活用しつつネットイン。
レインボーでした。

過去にも釣られている個体のようで
傷が多い魚体でした。
長寸は43cm

フック2個のうち一個が割れて外れた為使用不能。
画像撮ってリリース。

糸の消耗もしていたので
スピニングタックルは撤収。



ベイトタックルに持ち替えます。
飛距離は案外投げ次第でスピニングにも匹敵します。

持ち替えて2投目でさらにバイト。
心のなかではまじかーっと大喜び
この個体もしっかりセミを銜えてくれていて
無事ネットイン。

長寸は42cmでしたが
キレイで傷のほとんど見あたらないナイスファイトの1本でした。
ちなみにこのサカナもレインボー。

横で丸一日キャストを繰り返している修行僧のような
フライマンの方に画像を撮ってもらい納竿。

この方は丸一日キャストしてレイクトラウト3本だよとおっしゃってました。

釣れるまで何度も心が折れそうな状態でしたが
なんとか2本捕れて満足な釣行となりました。

本当はレイク、ホンマス、ブラウンのいずれかが釣れれば
更によかったのですけど。





やっとの1本目







傷だらけの一本目

リリース
ベイトタックルで1本








2014年5月29日木曜日

14年05月28日 中禅寺湖釣行①

羽生から比べると随分遠くなってしまった中禅寺湖
それでも自分にとって魅力のある湖である事は間違いない。

今年は特別解禁などのイベントも実施されていて
昨日がその解禁日のひとつだったらしい。

さすがに人が普段入らない場所だけあって
90cmオーバーやら

ラインを引きちぎられるなど
モンスターも多数出現した模様。
さらに夢広がります。

さて朝一昨年同様、スプーンさんで
遊漁券を購入。
今年は遅れていて
春ゼミはまだおらんよと情報ひとつ。

なんとかなるやろうと4時からキャスト開始。
まだ暗い上にとても寒い。
しっかり着込んで
ポイントは13番岬周辺。

本日は晴天につき景色が美しい
雲の流れによってしばらくで曇ったり
小雨が降ったりと変化はあるけれど・・・
概ね晴れた状態が続いた。

ルアーはミノーで開始。
ひたすら沖に向かって無心にキャスト。
刻々と時間だけが過ぎていく。

スプーンに変更したりミノーも
シャロウタイプやらダイビングタイプやら
レンジを意識しつつも消耗だけは激しい。

ポイントもそれなりに釣り人が入っている為
岬の先端などは既に入れない。

狭い範囲を行ったりきたり
サカナからの反応は全くないまま
お昼近くになる。

お弁当で軽く食事を済ませて
30分程度仮眠。

ポイントに戻り
作戦変更
もともと春ゼミパターンで楽しもうと
ここへ来たし
昼になって多くはありませんが
春ゼミしっかり鳴き始めています。

湖面に落ちていなくとも反応出るのでは?
シケイダにルアーを変更し
震わせてからのドリフトで様子を見ると
時折反応が出ます。
あきらかにバイトです。
湖面が風で荒れすぎると反応がなくなりますが
凪に近い状態であれば食いにくる様です。
しばらくシケイダ(自作を含んで)をキャストして
ランガン
ここで9バイトノーフィッシュ。
(自作のクリオネみたいな粗雑なセミでも4バイト)
時刻も15時を回り
坊主の予感です。              中禅寺湖釣行②へ続く。




13番岬


晴天
雲の流れは早い

持参したセミ達

春ゼミ

2014年5月25日日曜日

14年05月22日 FISH ON! 王禅寺

1年以上ぶりに管釣りへ行ってきました。
神奈川県内にあって都内からもアクセス抜群
















別の用事で川崎まで来て
ちょっと時間が出来たので
寄ってきました。


料金支払った直後
雷が鳴り雨が降り出し最悪の状態に。
















それでもとにかくセミパターンを擬似体験したかったので
ガンディーニナノを結んでキャスト。

















ほぼホットケ。
小雨ぐらいだと反応が出ますが
本降りになってくると無反応。

小雨のうちにかろうじて2本釣って

単に下手なだけですが
その後のバイトはほとんどなし。

結局、小型スプーンに変えて数本釣ったところで
納竿。

水面の画像とろうとかあれこれしてるうちに
デジカメ電池切れ・・・・・

なんだか消化不良の管釣り釣行でしたね。







2014年5月20日火曜日

14年05月20日 TOP TROUT

GWもいつの間にか
忙しいままに終わり
気がつけば5月も後半。

いい時期に釣りにいけないもどかしさは
そのままストレスとなっていきます...Orz


そんななかAmazon.comでお買い物
結構古い雑誌ですが
内容には興味津々
なんやこんな本出てたんやと驚きつつもポチリ。


昨日届いたこの書籍
めっちゃ興味深い

ちょうど山間部では春ゼミが鳴き始める
この時期にぴったしの内容。


支笏湖やら阿寒湖といった北海道の湖で
フルキャストしてみたいですね。


トリックトラウトシケイダとかクレイジークロウラーとか
北海道は無理でも今年も中禅寺湖にキャストしに行こうと
思わせてくれる一冊でした。



2014年5月1日木曜日

14年05月01日 GW突入

いよいよルアーマンのベストシーズンに
突入です。
私は仕事が詰まってて
行けませんが・・・Orz



琵琶湖出撃の福氏からは46cmの釣果報告が入っており
羨ましい限りです。





福氏からの画像転載















釣果のほとんどはソフトベイトみたいですが
と負け惜しみを言ってみても
やはり手が届かない私には夢のような話。




昨年は利根川近かったけれど
今年は秋が瀬まで片道50分

仕事前の釣行も不可能です。